最後まで大切なPETへようこそ
さようならペットさん

カワイイペット達

大切なペット。最後まで愛情を捧げて見送ろう

火葬の種類

@火葬場まで自分でいく
火葬場を決めたら、自分で車などで運んでいく方法で、一番安価ですみますが、大きなペットではちょっと無理があるかもしれません。

A火葬場まで搬送車・送迎車で運んでもらう
ペット専用の搬送者で迎えに来てくれる業者が数多くあり、特に大きなペットの場合では、専用車で運ばなければならない場合があります。

B移動火葬車に出張してもらって自宅で火葬する
車内に火葬炉を積んだ車を出張してきてもらって、自宅近所で火葬します。ぺットの大きさに制限がある場合があるので、よく確認しておきましょう。

搬送車・送迎車(火葬場への送り迎え)

ペットが亡くなった時に、運ぼうにも車がなくお困りの方には、搬送車・送迎車を用意している葬儀社があります。
・火葬場までの専用の車を用意してくれます。
・自宅まで迎えに来てくれますのでとても便利です。
・個別火葬でも、合同火葬でもどちらも問題はありません。
・小動物だけでなく、大型犬など大型ペットでも大丈夫な業者もあります。
・通常は火葬場・霊園など保有もしくは提携の車なので安心できます。

立会い火葬を希望の方は送迎車でペットといっしょに火葬場まで送ってくれます。

火葬車(自宅まで移動火葬車が来てくれる)

設備を搭載した専用の火葬車が、指定場所まで足を運んでくれます。

・自宅前、もしくは近所の公園や空き地などで火葬してくれます。
・完全密閉式なのでにおいや煙などの心配はないようです。
・通常、火葬の時間は40分〜90分(10kg未満の場合)程度で終わります。
・小さなペットでもお骨はしっかり残ります。
・骨壷は業者が用意してくれ、火葬後骨壷に入れて返骨してくれます。
・ペットといっしょに火葬できるもの(下記を参照)
・火葬車で火葬できるものは一般的に、重さが10kgまでとなっております。但し、業者によって20kg、30kg超も可能な大型車を用意しているところもあるので確認下さい。
※小型犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスター、小鳥、リス、小さめの爬虫類などは10kg以下です。
※大型犬などは業者に確認をするとよいでしょう。
・火葬車はご近所への配慮から社名や宣伝を控えた車が一般的となってます。

Valuable information

Last update:2017/1/24

メニュー火葬までの安置方法
火葬の種類
個別火葬と合同火葬
ペットロスとは
老犬老猫の付き合い方
悪徳業者に気をつけよう
安心信頼葬儀会社を探す
サイトマップ
HOME

(c)最後まで大切なPET Allright Reserved.